冬用サイクリンググローブはいまだにこれというものにめぐりあえてない。という話

モンベル ウィンドストッパーサイクルグローブ

自転車通勤を始めてしばらく経つが、その間に分かったことがいくつかあるので書いてみる。
ウェア関係は自転車通勤ではすっごく重要だと個人的には思っている。特に冬用のサイクリンググローブは最重要項目なのじゃないかと思う。
なぜかというと気温や天候は人類には完全な予想ができないからだ。

暖かい日もあれば寒い日もある。
晴れの日もあれば雨の日もある。
暖かい晴れの日だと天気予報がいっていても突然にわか雨が降るときもある。
面倒くさいのが「夜から雨が降ります」などといっている場合で、残念ながらそれが100%あたることはまずなく、夕方からもしくは昼から降ってくるということの方が普通だったりする。アームカつく。

自転車通勤では天気とそれに対する用意は特に冬の場合重要になってくる。
夏場なら黙っていても乾いてくれるが、冬の場合はたとえカッパを着ていても汗冷えが起こるので到着後すぐに着替えられる環境が無い場合、ペースを落として汗をなるべくかかないようにする必要がある。
逆に考えると体や脚は動くので極端な話、ある程度であれば濡れても大丈夫だが指先はシフトチェンジの時くらいしか動かさない。いったん濡らしてしまうと到着するまでひたすら寒いのだ。
なので、冬用のサイクリンググローブは自転車通勤では最重要項目だと思う。大事なことなので2回言いました。

今までに4種類の(自転車通勤を始める前から)冬用のサイクリンググローブを使っている。
そのうち3種までが防水性の無いものだった。そして2種類が防風性のないものだ。

たまにウェア関係でメーカーHPを見るとなぜか、防水性、防風性が無い冬用グローブがラインナップされていることがある。まぁ、趣味のロードバイクでは雨が降ったら休み!今日は寒いから休み!指先の感覚が大事だからぎりぎりまで薄い方がいい!おおいに結構だ。だからオカモトは世界トップクラスのメーカーになれた。
自転車通勤ではそうはいかない。「雨の日は乗らない」とするのもいいがにわか雨の可能性は常にある。あったかヌクヌクで通勤できればそれに越したことはない。不思議なことに国内のメーカーはどこも冬の雨対応のグローブは1種類か2種類しかなく、値段も高い。スポーツ用品は往々にして耐久性が優れていない場合が多いが、どこのメーカーでも選択の余地がなければそれを選ぶしかない。その辺を理解しないうちに売り文句だけを見て買ってしまうと失敗することになる。そう、じぶんみたいに。

某メーカーの冬用サイクルグローブ

そもそもの始まりはショップに置いてあった某メーカー品で実のところ今までに買った中で一番高かった。そして一番寒かった。
何が悪かったのかというと保温性よりも指の動きを重要視して買ってしまったことだ。
どこのメーカーでもHPを見てみたらわかるが冬用サイクルグローブは複数ラインナップされており、使用目的に応じて使い分けるのが普通だということを知らなかったのだ。
今にして思うと痛恨の失敗である。
これが常時動かしている脚ならチェーンリングの邪魔になるからピチピチタイツでもかまわないのだが、指は基本的に動かさないので猛烈に寒い。
そうこうしているうちに指先に穴が開いてしまい、新しいグローブを購入することにした。

ウィンドストッパーサイクルグローブ

次に購入したのがモンベルのウィンドストッパーサイクルグローブだ。

名前の通り風をシャットアウトしてくれるが生地は意外と薄手で5度程度で底冷え感がある。
とはいえ着け心地は割とよかった。もしかしたら、下にもう一枚夏用グローブとかを付けることが前提なのかもしれない。
耐久性は疑問符が付く感じで初回のライドでいきなり色落ちが発生し、一度雨の中を走ってからは表面がふやけたようになり今では破れてしまっている。
もったいないので今でも無理やり使っている。

ワークマン イージス AGW01

その次に購入したのがワークマンのイージス。結果から言うとこれが今のところの暫定首位になる。
0度近くでもなんとか耐えられるし、防水なので雨にも対応している。冬のみぞれ混じりの雨なんかでも対応できるのはこれしかない。

欠点ももちろんあって、そもそも自転車用じゃないのでパッドもないし、見た目も使い勝手も値段(1900円だったはず)なり。
内張りは二日目で破れたし、何よりも「使ってるうちに猛烈に汗臭くなる。」
洗濯ネットに入れて洗濯機に放り込んでやったらだいぶマシになったがわりとよれよれになったので最後の手段にしておきたい。

ロングライドなんかしない!通勤目的だし臭いのも平気!と割り切れる人にはお勧めしておく。

MTB用グローブ

TNIのMTB用グローブ(冬用)
10度くらいなら使えるが風抜けがいいので5度くらいだと正直無理といっていい。売れ残りだったのか怖いくらい安かったので暖かさより指の動きを重視したい時用に一応買ってみた。

ということで今のところ0度近くまでの真冬に使えるグローブはワークマンしか持ってないという寂しい状況だったりする。
正直、コスパまで考えるとそれでいいじゃんとも思うがもう少し何とかならないかなーと思っている。

個人的に思うのだけれど

首都圏といえど真冬の寒さに耐えられるのは今のところ手持ちではワークマンだけだが、正直欠点もいろいろあり、これで一つで冬を乗り切れるぞ的なものにはなっていない。
正直なところ、通勤ライダーとしては自転車そのものよりもウェアやアクセサリーの方が断然重要だと思う。
どこかにコスパが良くて風や雨も防げて3~4年くらいは普通に使えて見た目もいいのってないかねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました