Wolt「1件配達モード」

wolt

ダブルピックなし、拒否可能な新モードがくるらしい。

今現在、東京のWoltは原則として配達の拒否ができなくて、ダブルピックが来た場合それをそのまま受けるしかない仕様になっている。

そのシステムの是非はともかくとして

自転車で稼働する場合ダブルピックは「重い」「運びきれないというリスク」「(Uberの場合は)ピック料金が1件分に引かれてしまうマイナス」があり、
全体的に割が悪く、嫌われている。

ダブルピックでも2件分丸々払ってくれるWoltであればダブルピック、配達拒否不可のシステムも受け入れられるのかなと思っていたが
やはり評判がいまいちだったらしくて
自分がちょっと稼働してみた限りではダブルピックはほぼ全く来なかった(仕様に修正が入っていたらしい)。

東京、自転車でwoltをやってみて
まずは2日間の感想をだらだらと エリア北東側(東京、神田)はまだ認知されていないのか暇な印象。 港区(麻布)や月島に引っ張り寄せられやすい サマージャケットは今くらいでもちょっ...

そして、もうすぐ「1件配達モード」が搭載されるらしい。
どういうものかというと

  • ダブルピックなし
  • 拒否可能
  • ただし、時間保証も無し

というものらしい。

マック地蔵にWoltも仲間入り?

「1件配達モード」みたいに配達員サイドの選択肢が増えるのはいいのだけれども
そういった施策を取り入れることによって都合のいい以来しか受けない人が増えるんじゃない?みたいな懸念もあるわけで、そういった対処はどうなのかなーとは思う。
今のやり方でもサポート経由でキャンセルはできるので、なにがなんでも運ばなくてはいけないという訳ではないし、そのあたりは今のままでいいよと個人的には思ってしまう。

じゃあ、お前はUberで拒否したことないのかよ?と言われればぐうの音も出ないのだが

コメント

タイトルとURLをコピーしました