SLADDAのヘルメット

IKEAにはなぜか自転車用品がおいてあり、SLADDAと呼ばれる製品群の中にヘルメットも混ざっている。





実のところキャノンデールのユーティリティとかいうヘルメットと外見はそっくりなのだが(内張りは違う模様)、それだけに製品としては安心できる。と思って購入

https://www.cannondale.com/ja-JP/Japan/Gear/GearDetail?Id=42dbe83a-d13f-4be5-896c-252f6bfc2914&parentid=undefined



実際につけてみるとREZZAやFIGOと比べてはっきりと重さを感じる。また、内張りをふんだんに使っており、いかにも一般の人向けのかぶり心地の良さがある。

ただ、GIRO SKYLINE程ではないにせよやっぱり欧米人向けの製品らしく

ラチェットをきつく締めようとするとこめかみのあたりに圧迫感を感じる。

通気性には期待をしていなかったが思ってたよりはマシだった。通勤レベルでは大丈夫・・・・であってほしい。

追記(半年後)

かぶり心地を考慮してアゴ紐にもクッションがついている。(だから重いんだというのは言ってはいけない)

OGK REZZAとの2ショット。拡大するとよくわかるがSLADDAは見た目がちょっと安っぽい。

ついでに言うと通勤用でまめに使っているので汗やら汚れできちゃない

後ろは首の近くまで回り込んでいるので安心感は高い反面、ロードポジションでは苦しくなってしまう。MTBとかクロスバイク向け。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする