UberEatsの紹介コードとケンタッキー

以前はよく紹介コードが出回っていたけど

すっかりUberEatsの紹介コードは少なくなってしまった。
なぜかというと簡単で、新規の配達員に招待ボーナスが支給されなくなってしまったからだ。
招待者側にはボーナス(30日以内で50回の配達実績で地域によって異なる)があるので、Uberとしてもむやみに配達員を増やす(そして招待ボーナスのバラマキをする)よりは確実に配達をしてくれる人間が欲しいということなのだろう。

それはともかく、それを逆手にとって自分からキャッシュバックをする招待者がいるのが面白い。信用できるかどうかは別として、もともと何ももらえないのであれば乗っかってみるのもいいかもしれない。
こちらも真似をして招待コードを張り付けてみる。なにもでないけど。

Sign up to drive with Uber

もしかしたら、自分もいずれキャッシュバックか薄謝くらいはしてみるかもしれない。

ケンタッキーとのキャンペーン

ケンタッキーとのタイアップキャンペーンも始まっている。500円で注文ができて9/8までだと配達手数料が無料となっている。
興味深いのはメニューにドリンクが入っていないこと。UberEats配達員にも喜ばれそうなメニューだ。

仮に9/8日をすぎても配達員に登録しておくと不定期に配達手数料無料のプロモーションコードが配布されるので有効だ。
販売系に多い従業員≒お客の図式がここにはある。
UberEatsの利用者の多くは同時に配達員としても登録しており、ほとんどもしくはまったく配達をせずにプロモーションコードだけ受け取ったり、キャッシュバックを利用して不労所得を稼いでいたりするわけだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする