ジャイアント シクロスマート

今年は平成最後の年であって、来年は新元号が始まるわけだが
スポーツ自転車界に関してはダイレクトドライブ元年になるのではないかと勝手に思っている。
XPLOVA NOZAに始まり、TACX FLUXの廉価版ミノウラのLSD9200など各社がよりお求めやすい値段で新機種を発表してきたからだ。
そもそも日本の住宅事情を考えるとこの手のローラーが一番売れるであろうことは間違いなく、今まで手掛けるメーカーが少なすぎたのではないかとも思う。

遂にジャイアントまでもが

そこで満を持してジャイアントがシクロスマートなる新製品を発売してきた。サイコン等ではコストパフォーマンスの高さで地味に有名なジャイアントだけにそれなりの自信があるのだろう。以下にリンクとジャイアント公式からの画像を置いておく。

https://www.giant.co.jp/giant19/showcase/cyclosmart/


売りは、他社製品と比べての静粛性らしいが、この写真で見る限りディレイラー周りの空間を増やしてなるべく多くの車種に対応できるような気遣いも見られる。
TACX FLUXであった「ロングケージのディレイラーに非対応」はこの製品では気にしなくて良さそうだ。
値段が他社に比べて少々割高な気がするが、ジャイアントは間違い無しに自転車界のトップメーカーであり、信用信頼がついてくるとなればこちらを選択する人も多いかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする